事務所の特色

 会社の立場にたったサービスを

 当事務所は常にお客様の立場に立ち、お客様の会社経営が円滑に遂行できるよう労務管理面でのサポートをしていきたいと考えております。
 社会保険労務士は労働保険・社会保険の事務の代行を基本とする事務代行業ではありますが、単に事務の代行にとどまらず、それぞれの会社に合った労務管理方法を提供することを常に心掛けながらサービスを提供していきたいと考えております。
 どんな些細な事でもお気軽にご相談下さいませ。

社長と従業員の間の架け橋となり会社経営をバックアップ

 当事務所はお客様を自分の会社と捉えて業務を行っておりますので、従業員の方とも会社の一員としてコミュニケーションを取らせて頂きたいと考えております。
 総じて、社長と従業員の間には、一つの溝のようなものができてしまう事も少なからずあると思います。
 社員の仕事へのモチベーション、会社への忠誠心等、目には見えないものですが、それらは会社の業績に多大な影響をもたらす要因でもあると考えます。従業員の本音を社長に伝え、社長の思いを従業員に伝える。また曖昧になっている慣習的ルールを明確にする、等々。第三者であるからこそできるサポートもあるかと考えております。
 そういった視点からの業績アップのお手伝いが出来れば幸いです。

型にハマらず柔軟に対応

 社会保険労務士事務所というと若干堅苦しいイメージもありますが、当事務所代表者の出身がサービス業ということもあり、サービス=おもてなし の精神で仕事をさせて頂きます。
 もともとサービス業は何かを売るというよりもこういう事が出来れば良いなとお客様が思うことを売っていくのが仕事です。当事務所では社会保険労務士も同じサービス業と考えておりますので、お客様のご要望があれば、たとえ通常業務には無くともできる限りお応えしていきたいと考えております。

どのような問題も解決できるよう各士業等と提携

弁護士、税理士、司法書士、行政書士、何かトラブルがあった際、または不明点を解決したい際には、簡単な内容でしたら別料金を頂かなくても気軽に相談できる繋がりがありますので、会社経営には心強いかと思います。