代表者挨拶

代表者近影
社会保険労務士 塩出 竜也

 当事務所ホームページをご覧いただきありがとうございます。
 会社経営に欠かせないものは、人・物・金とはよく言われる事です。その人に関する事務を中心にサービスを提供していく事を基本業務としております。
 社会保険労務士の業務は、基本的には労働・社会保険関連の事務代行です。しかし、私は事務代行というハード面と従業員の士気を高め経営を上昇させるというソフト面の二つがあると考えます。ソフト面というのは、社長を含め会社全体の心のようなものですので、非常にわかりにくく、見えづらいのかもしれません。ただ会社の心というものは必ず存在すると考えます。その心を上向きにする事は、経営状況を上向きにする事にも繋がると信じております。
 ソフト面の状況把握と改善には多くの労力と時間が必要ですし、様々な雇用形態の会社がある中でこれといった画一的な方法論があるとは思えません。それを経営者側で行うには、時間的にも難しい部分もあると思います。
 私は社長を含め全従業員の方が本業に集中できるよう労務関連のサポートをしていく事を基本とし、その上で、会社の業績を上げていく為のソフト面の改善策を提案することにより会社発展のお手伝いが出来ればとの思いで業務に取組んで参りたいと考えております。

経歴

福岡県立小倉東高等学校卒業
私立創価大学文学部卒業

 大学卒業後は東京で大手旅行会社の本社に勤務し、その後、地元北九州のホテルで宿泊部の責任者として勤務しました。営業、サービス業出身の社会保険労務士ですので、その方面の労務管理、労働者側の気持ちもよく理解しております。
 10数年一般企業で働いている中で、勤務先の先輩の仕事ストレスから来る鬱病による退社、労基署の立入りによる業務改善、コンサル会社の立入りによるリストラ等を目の当りにし、会社経営とは決して業績が良ければ良いという問題では無く、そこで働く人の力をどう発揮させていくのかという事が継続した発展には重要であるという事を感じました。。その後、経営者と従業員が一つになり、喜びを持って仕事ができることで業績も上がっていく会社をみていく中で、そういう会社を一つでも多くつくっていきたいとの思いで、社会保険労務士事務所を開業致しました。

趣味

サーフィン

 良い波があるその場に居合わせるかどうか!長年サーフィンをしてきましたが、それがもっとも重要だと思います。その為に人づてやインターネット等、あらゆる手段を使って情報を集めます。それをもとにその日一番良い波の場所へ行く!それが100キロ先300キロ先であろうとも。
 一つの波はその時々に一つだけです。同じ波は二度と無いです。だから真剣に波と向き合います。今!という瞬間を大事にします。一つの事に没頭するといろんな事に通じてきます。
 サーフィンを通して得たものはたくさんありますが、その一つがフットワークの軽さです。いざという時に駆けつけられるかどうかは、何をするにもとても大事な事だと思っております。何かあればすぐに駆け付ける社会保険労務士でありたいと考えておりますので、いつでもどこでもお呼び頂ければ駆けつけます!

事務所概要

名称塩出社会保険労務士事務所
所在地〒802-0001
北九州市小倉北区浅野2-17-42
原田ビル3F
代表者社会保険労務士 塩出 竜也(しおで たつや)
電話番号093-953-6302
FAX番号093-953-6305

アクセス